中小企業の経営力と業績向上を加速する アクセルコンサルティング株式会社 近畿経済産業局認定 経営革新等支援機関

〒600-8095 京都市下京区東洞院通綾小路下ル扇酒屋町289番地デ・リードビル6F

友だち追加

「ゼロから」収益向上を加速する!無料メールマガジン・アクセルニュース!小さな会社の経営者のための最新情報をお届けします。

無料メールマガジン

2019年01月の投稿

新年のご挨拶

2019.1.10

アクセルコンサルティング代表の岡原です。

新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

皆さん、年末年始はどのようにお過ごしでしょうか。
私は年末に大雪の中、志賀高原にスキーに行き、お正月、年始と初詣、お墓参りなど例年通り穏やかかつバタバタと過ごしていました。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんはお正月休みに今年の目標等をお考えになられましたでしょうか。

明確な目標を立て、それを紙に書いて持ち歩いている人は3%程度しかいないと言われます。

私の今年の目標は、前回ブログに書いた目標の完遂とレベルアップです。

①〇〇の完〇(仕事とは関係ありません) → 今年の前半の達成向けて頑張っています。
②マーケティングコンサル事業の確立 → 昨年セミナーや自社サービスでマーケティングシステムの実験を行ってきました。来期(2019年4月~)は本格的な事業化を行い、皆様にお役にたてるサービスにいたします。

それを実現するための今年のスローガンは「戦略的な大量行動」です。

私自身、ちょっとやってみて上手くいかなかったから、やっぱりダメか・・・とか、
ちょっと寝かしておいて、またじっくり考えよう・・・と言いながら、中途半端で終わる・・・
何てことがあります。

物事を成し遂げている人の多くが言うのは、「量は質を凌駕する」

目標を達成するためには、1つの研ぎ澄まされた方法を考え抜いて実行する方法もありますが、
ある程度考えたら、まず行動してみて、失敗をしながらも、多くの行動を取るという「行動の量」を重視することを今年は一段と意識しようと思っています。

質より量・・・といっても何でもとにかくやったらいいというものではありませんし、私は経営コンサルタントという仕事をしている訳ですから、目標達成に必要な要素を分解し、戦略的に考えた上で、多くの行動を取っていくつもりです。

「私のやった仕事で本当に成功したのは、全体のわずか1%にすぎない。99%は失敗の連続であった」(本田宗一郎)

本田技研工業の創業者、本田宗一郎さんもそのように言ったとされています。

今年も私たち自身がチャレンジし、その経験も踏まえて、さらに皆さまのお役に立てるようなご支援ができるよう、努めて参ります。

何か達成したいことやお困りごとがありましたら、気軽にお声掛けください。

1 / 11

カテゴリー